マンション経営のご案内

事例紹介-3

Case 03

利率の良い貯金箱ですね。

オーナーの職業 大学の先生
年収 900万円
年齢 40代
家族構成 独身

金銭的なことで言えば、今の生活には満足していました。節税を考えた事もありません。結婚する予定はなく、生命保険の必要性もそれほど感じていませんでした。気になるとすれば、銀行の微々たる利率ぐらいでしょうか。ですので、センチュリー21プレミアムライフさんとお会いしたときには、利率の話を中心に聞かせていただきました。そこでわかったのは、マンション経営はかなり利率の良い貯金箱になるということ。実際にセンチュリー21プレミアムライフの社員の方もマンション経営をしている事を聞き、プロの方が不況の時期でも安定した利率を保ち、収益も望めるとおっしゃっており、かつ実際に実践されているなら任せても安心だろうと思い、納得。私のマンション経営生活がスタートしました。

といっても、始める前の生活と何一つ変わりません。実感がなさ過ぎて不安になったくらいです。それだけ陰でいろいろとフォローしてくれているのだと思います。本業に支障をきたすことがなかったのが良かったですね。私も研究者の端くれです。研究に没頭できるのも、一貫してしっかりとした管理があるからだと思います。また、センチュリー21プレミアムライフさんとお付き合いを始めてから良い事がありました。保険の無駄を大幅に減らすことが出来たのです。生命保険、個人保険、医療保険などの見直しの相談にのっていただき、無駄な支出を抑えて保険に加入する方法をアドバイスを頂きました。保険の支出が減ったことで、今まで見向きもしなかった節税にも興味がわき、今後は、節税分をどんどん返済にまわして物件を増やしていく予定です。

DATA

購入目的 銀行貯金に代わる資金運用 購入マンション価格 約1900万円
紹介物件 都内/中古 1K ローン年数 20年(定年までに完済の計画)
月々の家賃収入 約7.6万円 月々の支払い額 約10万円
OFFCIAL FACEBOOK
マドリームに紹介されました