マンション経営のご案内

事例紹介-2

Case 02

結婚生活のスタートを上手にきるために。

オーナーの職業 テレビ局勤務
年収 850万円
年齢 30代
家族構成 ご夫婦

会社の年金制度が一部確定拠出年金となったこともあり、結婚が間近に迫っていた私は、家族が出来たときに不自由の無い将来を約束してやれるのか不安に思っていました。先輩に相談すると、年金と生命保険に詳しい人を紹介してくれるとのこと。それがセンチュリー21プレミアムライフさんとの出会いでした。マンション経営がどうして年金と生命保険に?と思っていたのですが、お会いした方に話を聞いてみると、毎月安定した家賃収入が得られるので私的年金にできること、マンションの購入者が亡くなった場合、団体信用生命保険に加入することでローンが相殺され、資産として物件が家族のもとに残り、半永久的に年間約180万円の家賃収入が入るので生命保険の代わりになるとのことでした。その日、家に帰ってから改めて調べてみると、個人年金よりも更に安定的収益が見込めることも知りました。

なによりも30代なら長期のローンも組めます。その事が決め手となり、購入を決意。始めるなら今がベストだと、すぐに2件の提案をしていただきました。金額の大きさに少し躊躇しましたが率の良い生命保険に入るのと変わらないとご説明していただき納得。営業の方が、何あるたびに連絡をくれて、決め細やかなアフターフォローをして頂いたのが私には嬉しかったですね。仕事が忙しく、マンション経営になかなか時間を取れなかったのですが、何かと対応して頂いているおかげで、トラブルもなく続けられています。独身時代に感じていた将来に対する不安も今はなくなり、夫婦生活を楽しませてもらっています。

DATA

購入目的 生命保険の代用・個人年金の確保 購入マンション価格 約4300万円(2部屋)
紹介物件 都内/新築 1K ローン年数 35年
月々の家賃収入 約15.5万円 月々の支払い額 約15.3万円
OFFCIAL FACEBOOK
マドリームに紹介されました